読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAKAMOTO PERSONAL

空にある星を一つ欲しいと思いませんか? 思わない? そんなら、君と話をしない。

タベイさん

「登山家の田部井淳子さん死去 女性初のエベレスト登頂」(朝日新聞
 → http://www.asahi.com/articles/ASJBQ640QJBQUTQP033.html

 世界最高峰のエベレスト(8848メートル)に女性では史上初めて登頂した登山家の田部井淳子(たべい・じゅんこ)さんが20日、腹膜がんで死去した。77歳だった。葬儀は親族のみで行った。後日、お別れの会を開く予定。

 福島県三春町生まれ。1962年に昭和女子大を卒業後、社会人山岳会に入り、谷川岳日本アルプスなどで冬山や岩登りに情熱を燃やした。69年、「女子だけで海外遠征を」を合言葉に女子登攀(とうはん)クラブを設立。70年、ネパールのアンナプルナⅢ峰(7555メートル)に登頂した。75年にはエベレスト日本女子登山隊に副隊長兼登攀隊長で参加し、女性初の登頂に成功。「エベレストママさんの快挙」として一躍、世界中に名を知られた。

 その後、キリマンジャロアコンカグア、デナリ(マッキンリー)、ビンソンマシフ、カルステンツ・ピラミッドの登頂に成功し、92年、欧州の最高峰エルブルース(5642メートル)に登り、女性初の7大陸最高峰制覇を達成した。その後は世界各国の最高峰登頂を目標に掲げ、毎年のように海外遠征に出かけていた。

 環境問題にも取り組み、エベレスト初登頂者のエドモンド・ヒラリー卿に頼まれて、90年に山岳環境保護団体の日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラストを創設して代表に就任。国内外で清掃登山や植林などの活動を続けた。

 99年春、24年ぶりにエベレストのベースキャンプに環境調査隊を率いて現地調査を行った。環境庁の自然環境保全審議会や文部省の保健体育審議会の委員も務めた。2012年からは毎夏、「震災復興を担う若者に自信と勇気を持ってもらいたい」と、東日本大震災の被災地の高校生を連れて、富士山に登った。5回目の今年7月、元祖7合目(3010メートル)まで登り、頂上に向かう高校生たちを励まし、見送ったのが人生最後の登山となった。

「登山家の田部井淳子さん死去 女性初エベレスト登頂」(NHK
 → http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161022/k10010740291000.html
「女性初のエベレスト登頂、田部井淳子さんが死去」(読売新聞)
 → http://www.yomiuri.co.jp/national/20161022-OYT1T50096.html
「『私、がんだけど、ずっとずっと山に行くんだ』 登山界変えた先駆者 東日本大震災の被災者励ます取り組みも」(産経新聞
 → http://www.sankei.com/life/news/161023/lif1610230016-n1.html

私には山がある (100年インタビュー)

私には山がある (100年インタビュー)