読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAKAMOTO PERSONAL

空にある星を一つ欲しいと思いませんか? 思わない? そんなら、君と話をしない。

私の言う楽天の意味は、

昨晩のNHK『知恵泉』より、高橋是清のお言葉。

 私の言う楽天の意味は
 そのうちどうにかなるであろうとか
 棚からぼた餅式に
 幸運が落ちてくるのを
 漫然と待っている
 とかいうような意味の
 楽天ではない
 自分の全身全霊を
 傾けて最善を尽くす
 あとは天に任せるのみである

── 高橋是清(『随想録』)

 元来 仕事そのものに
 軽い重いはないものであるが
 虚栄の心があると
 それがわからなくなってしまうのである
 どんなささいな仕事でも
 おろそかにしてはならぬ

── 高橋是清(『随想録』)


「先人たちの底力 知恵泉『人生 七転び八起き~どん底から神様へ 高橋是清~』」(NHK Eテレ
 → http://www4.nhk.or.jp/chieizu/x/2016-10-18/31/4737/1494132/

「財政の神様」は失敗だらけ?戦前の経済復興で活躍したダルマ宰相・高橋是清。アメリカで奴隷に?事業で大破産!?そのたび奇跡の復活をした、失敗を力に変える極意とは?

人生に失敗はつきもの。でも結構あとを引きますよね…。今回はそんなあなたにぴったり。幕末から昭和を生き、総理大臣、大蔵大臣を歴任した「ダルマ宰相」高橋是清の知恵です。その人生はすさまじい失敗だらけ!留学先のアメリカで奴隷同然に売られ、銀相場で大損し、南米の鉱山経営で破産、無一文に…。それでも屈せず起き上がった「財政の神様」の極意を、箱根駅伝2連覇の青山学院大学陸上競技部・原監督が読み解ときます。

随想録 (中公クラシックス)

随想録 (中公クラシックス)

高橋是清 ―日本のケインズ その生涯と思想

高橋是清 ―日本のケインズ その生涯と思想