読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAKAMOTO PERSONAL

空にある星を一つ欲しいと思いませんか? 思わない? そんなら、君と話をしない。

幸福を科学する。

新宗教を持ち出すまでもなく、教祖さまに頼ることもなく、徒党を組むまでもなく、幸福を科学する。
ブリティッシュ・コロンビア大学、エリザベス・ダン博士の幸福学。


「2014年01月03日(Fri) 『幸福学』」より。
 →  http://d.hatena.ne.jp/nakamoto_h/20140103

NHKの『白熱教室』シリーズが面白い。
 → http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/

今月は『幸福学』。


今回はプロローグ編。
「『幸福学』白熱教室 プロローグ特集 幸せを見つける鍵」(NHK
 → http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/happy/140103.html
抜粋、備忘。
ブリティッシュ・コロンビア大学、エリザベス・ダン博士

「幸運」と「幸福」。

「幸運」と「幸福」は無関係であり、幸運で幸福がもたらされるとは限らない。
同様に不運な人々の幸福度が低いわけではなく、不幸とは限らない。
つまり、幸福は身に起こる出来事で決まるわけではない。

「幸運」とは自分の外側で起こる現象である。


「主観的幸福」と「客観的幸福」
客観的幸福;収入や治安など環境から計測
主観的幸福;自らアンケートに答えて計測

ディーナーの「人生満足尺度」(イリノイ大学名誉教授エド・ディーナー)

  1. ほとんどの面で私の人生は私の理想に近い
  2. 私の人生はとてもすばらしい状態だ
  3. 私は自分の人生に満足している
  4. 私はこれまで自分の人生に求める大切なものを得て来た
  5. もう一度人生をやり直せるとしてもほとんど何も変えないだろう


全く当てはまらない:1点
ほとんど当てはまらない:2点
あまり当てはまらない:3点
どちらともいえない:4点
少しだけ当てはまる:5点
だいたい当てはまる:6点
非常によく当てはまる:7点


30点以上非常に人生の満足度が高く全ての面で上手くいっていると感じている人。
25点から29点だいたいにおいて人生に順調な人。
20点から24点平均的な人生の満足度。
以下点数が下がるにつれて満足度が下がる。

幸福を感じると左脳前頭葉が発火する。
オキシトシン(愛情ホルモン)ストレスを低減させ免疫機能の向上を促す。


人の数だけ幸福の形は違う。
しかし、どんな幸福にも共通の要素がある。

幸福の条件

  • 人との交わり
  • 親切心
  • ここにいること


人との交わり
幸せな人達の共通点
社会との結びつきが強いこと。他者と良好な関係を築くこと。
ほんの少しでも人と関わるだけで私たちはより幸福を感じることができる。


親切心
無作為に人に親切にするだけで幸福感は高まる。
人に親切にし感謝の時間を持つ事が幸福にする。


ここにいること
「心ここにあらず」人はしばしば「うわの空」となる。
内容に関係なく目の前の事に集中している方がもの思いにふけるよりも幸福を感じる。
楽しい妄想も「今ここにいる」という事にはかなわない。
「ここにいること」今この瞬間に集中する事は幸福にとって重要なことである。
注意力の散漫が幸福度に大きな影響を与える。


幸福度の50%は遺伝によって決まる。という説もある。
しかし遺伝子がどうだろうと意識的な行動を取ることで幸福度は上がる。
幸福度はただ気分が良いということだけでなく、職場での生産性から人生の寿命まで人生の様々な事に影響を与える。

NHK 「幸福学」白熱教室』 http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/happy/
NHK 「幸福学」白熱教室|講義一覧』 http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/happy/archives.html

逆境を経験することで人は強くなれます。悲劇に遭遇すればするほど、人は日々のささやかな喜びを大切にするようになります。
津波やテロのような)恐ろしい出来事は、我々が困難を乗り越え、日常にささやかな幸せを見出す力を与えてくれる一助になるのかもしれない。

── エリザベス・ダン

『2013年08月10日(Sat) 「選択の科学」』 http://d.hatena.ne.jp/nakamoto_h/20130810
『2013年09月27日(Fri) 備忘録』 http://d.hatena.ne.jp/nakamoto_h/20130927

「2014年01月03日(Fri) 『幸福学』」 http://d.hatena.ne.jp/nakamoto_h/20140103
「2014年01月10日(Fri) 『幸福学』 “HAPPY MONEY”」 http://d.hatena.ne.jp/nakamoto_h/20140110
「2014年01月17日(Fri) 『幸福学』(仕事と幸せの関係)」 http://d.hatena.ne.jp/nakamoto_h/20140117
「2014年01月25日(Sat) 『幸福学』(挫折や逆境から立ち直るために)」 http://d.hatena.ne.jp/nakamoto_h/20140125
「2014年02月02日(Sun) 『幸福学』(幸せを導く人間関係)」 http://d.hatena.ne.jp/nakamoto_h/20140202