読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAKAMOTO PERSONAL

空にある星を一つ欲しいと思いませんか? 思わない? そんなら、君と話をしない。

歳寒の松柏

机の前の日めくり論語
今日は17日。

歳寒(としさむ)くして、然る後に、松柏(しょうはく)の凋(しぼ)むに、後(おく)るるを知る

子曰く、歳寒くして、然る後に、松柏の凋むに後るるを知る

── 子罕第九

歳寒くもろ樹(ぎ)も彫むその折りに、緑いや濃き松柏の色

寒い冬に、他の植物はしおれても、松や柏(ひのき)は緑を保っているのがわかる。困難や苦難に出会って後、初めて人の真価がわかる。

『會津藩校日新館』 http://www.nisshinkan.jp/

 『国乱れて忠臣あらわれ、家貧にして孝子出ず。』で、人間の真価も大困難に遇ってはじめて発揮されるものぞ、という趣旨であることはいうまでもない。今日の日本こそ正に『歳寒くして』だが、われわれ願わくは『凋むに、後るる』松柏の操を堅持したいものだ。

── 穂積重遠(『新訳論語』)

新訳論語 (講談社学術文庫 549)

新訳論語 (講談社学術文庫 549)