読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAKAMOTO PERSONAL

空にある星を一つ欲しいと思いませんか? 思わない? そんなら、君と話をしない。

メンタルが強い人の「10の法則」

「メンタルが強い人に共通する『10の法則』って?」(TABI LABO)
 → http://tabi-labo.com/279460/powerful-habits-mentally-strong-people-dr-travis-bradberry

人生にはたくさんの試練が待ち受けています。あなたはその試練に立ち向かう強さを持っているでしょうか?どんなことにも物怖じしない、そんな強いメンタルさえあれば、もっと人生を楽しめるかもしれません。
強い精神力を持てるかどうかは、毎日の習慣によって大きく変わってくるそうです。「LinkedIn」でTravis Bradberryが伝授してくれる「精神的に強い成功者にみられる10の習慣」を意識して、つらいできごとにも負けないメンタルを身につけましょう。


01.最後まで貫き通す
いまは亡き、元プロボクサーのモハメド・アリに一度に何回腹筋をするのかを尋ねたところ、こう答えたそうです。

「合計はわからないね。本当に苦しくなってからしか数えないから。そこからが勝負なんだ」

この考え方は、職場にも通じること。
人間は、一度経験した行動を繰り返し、それを習慣にしてしまう傾向にあります。つまり、諦める癖がつくと、それが当たり前になってしまうのです。反対に、最後まで貫き通す癖さえつければ、壁にぶつかるたび、成長できる人になれるでしょう。


02.忍耐強く待つ
毎日、目に見えた結果が出なくても努力し続けること。そして、結果が出るまで忍耐強く待つこと。この2つこそが、目標を実現する鍵です。
スタンフォード大学で、ある実験が行われました。試験官はマシュマロがひとつ置かれた部屋に子どもを誘導し、「15分待ったら、もうひとつマシュマロをあげる」と一言添え、部屋を出ます。あなただったら待ちますか?それともマシュマロをすぐに食べてしまいますか?
長期にわたる調査の結果、ご褒美をすぐに欲しがらず15分待った子のほうが、大学の入学試験で高い点数を採り、よりいい職に就き、好ましいBMI指数(肥満指数)が出たのだとか。


03.失敗を恐れない
800人の起業家を対象としたウィリアム・アンド・メアリー大学の調査によれば、成功者に共通して見られる特徴は2つ。それは、失敗を恐れないことと、周りの反応を気にしないこと。
彼らは、失敗も成功のための小さなステップだと考えるので、いちいち深く反省して、時間とエネルギーを無駄に使ったりしない傾向にあるそうです。


04.感情をすぐに軌道修正
ネガティブな感情は、あなたを精神的に弱くします。諦めやすくなったり、過小評価してしまったり…。それが続くと、目標への活力は衰えていくばかり。
感情をコントロールすることで、自分の可能性の幅が広がるのであれば、ポジティブでいられるように努力したいところですよね。


05.先延ばしにしない
いくら自分の望んだ道を歩んでいても、その過程には、きっと“やりたくないこと”も紛れているでしょう。たとえば深夜まで残業をしたり、誰かをクビにしなければいけなかったり。
人はそういった“やりたくないこと”ほど先延ばしにする傾向にあります。いずれ終わらせなければならないのなら、先行して片付けるくらいの癖を身につけましょう。


06.迷ったときは「直感」を信じる
「直感を信じる」ということは、無計画にとりあえず行動することではありません。自分の気持ちを深く掘り下げ、周りの意見を意識的に削ぎ、自分に合っているものを選び抜くこと。無計画な行動との大きな違いは、意識して取り組んでいるかどうかなのです。


07.誰よりも自分を信じてあげること
周りがサポートしてくれると、人はがんばれるもの。しかし、誰もサポートしてくれないときが訪れたら、あなたはどうしますか?
成功を掴み取る人は、そんなときこそ自信を失いません。自分を信じ、周りの信頼を勝ち取っていかないといけないのです。


08.どんな状態でも妥協をしない
脳が疲れていると、ついつい細かい点を見逃してしまいますよね。しかし、細部に気を配れる人ほど、その先へと進んでいくことができるのです。


09.武器は「優しさ」
相手にイヤな態度をとられたとき、そっくりそのままイヤな態度で返すと、自分の心が徐々にすり減っていってしまいます。
イラッときたときほど、優しくなりましょう。意識的に、彼らの態度に飲み込まれないようにするのです。


10.言い訳をしない
何か失敗をしてしまったとき、自分のイメージを壊さないようにと必死に言い訳…そんな姿は哀れですよね。
周りから慕われる人は、文句や愚痴を言いません。自分のとった行動に、しっかりと責任を持っているのでしょう。