読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAKAMOTO PERSONAL

空にある星を一つ欲しいと思いませんか? 思わない? そんなら、君と話をしない。

一日一言「香りは一つ」

十一月五日 香りは一つ


 菊の花にはいろんな色や形があるが、お互いが争っているようなことはない。何で争うわけがあるのか。お互いの考えや好みが違っていても、真面目で正直な心でいれば、必ず共通するものを見出すであろう。これは白川楽翁(松平定信)の教えである。


  さまざまの色をつくして咲く菊も
      かをりはひとつ庭の秋月     (白河楽翁)

 

── 新渡戸稲造(『一日一言』)


みんなちがって、みんないい。

わたしが両手をひろげても、

お空はちっともとべないが、

とべる小鳥はわたしのやうに、

地面(じべた)をはやくは走れない。


わたしがからだをゆすっても、

きれいな音はでないけど、

あの鳴るすずはわたしのやうに

たくさんなうたは知らないよ。


すずと、小鳥と、それからわたし、

みんなちがって、みんないい。

── 金子みすゞ (『わたしと小鳥とすずと』)

金子みすゞ記念館』 http://www.city.nagato.yamaguchi.jp/misuzu/


わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集

わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集