読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAKAMOTO PERSONAL

空にある星を一つ欲しいと思いませんか? 思わない? そんなら、君と話をしない。

一日一言「重荷をひく車の音」

八月三十一日 重荷をひく車の音


 暑い暑いと何度言っても涼しくはならない。夏の暑いのは、冬の寒いのと同じで、当然のことだ。これが反対になったら、それこそ大変なことで、夏が暑いからこそ稲が育つのであり、むしろありがたいことだと思うのが当然である。ましてや、この暑い夏に、作業する人のつらさをよく知ることだ。


  〈明治天皇御製〉
   重荷曳く車の音ぞきこえける
       照る日の暑さ堪えがたき日に

── 新渡戸稲造(『一日一言』)