読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAKAMOTO PERSONAL

空にある星を一つ欲しいと思いませんか? 思わない? そんなら、君と話をしない。

一日一言「命を懸けて守るもの」

七月十七日 命を懸けて守るもの


 人はそれぞれ心の奥に大事なものを持っている。これは各自が崇拝する神がおられるところである。世の中を生きていくうえで、一歩も二歩も他人に譲ることはいいが、人がもし自分の心の中を荒らそうとしたならば、周囲にあるものまでは許すとしても、自分の心中にあるものは命を懸けて守ることこそまごころである。


   皆人の詣る社に神はなし心の中に神はまします
   千早振る神の社は我が身にて出る入る息は外宮内宮

── 新渡戸稲造(『一日一言』)